新発田市の山間部、赤谷地区でおよそ700年も続く伝統の奇祭「赤谷どんつき祭り」。

銀世界の中、厄年の男衆がふんどし・はちまき・白足袋姿で赤谷山神社の境内に集まり、
「ヨイヨイ」「ワッショイ」の掛け声で迫力あるもみ合いが行われ、心身を清めます。

最近では、男衆は地域の方に限らず、一般の参加も呼びかけています。
また、見学ツアーも行われています。
上記の「詳しくはこちら」をご覧ください。